「一生の宝物になるような写真を残したい」

1枚の写真を見返した時に
その時の感情が呼び起こされるような写真が撮りたい。
そんな気持ちで撮影から製作までを行っております。


「私が結婚式の撮影の中で大切にしていること」

結婚式の写真は、この先のお二人の人生における『宝物』になるものだと考えています。
そんな宝物づくりのお手伝いをさせていただいている結婚式の撮影。
そこでは色々な方々の様々な『感情』が動いています。

その一瞬一瞬のシャッターチャンスを逃さず、その場の空気感を丸ごと写真におさめたい。
大切な人達がそこに集い、様々な気持ちで紡いだ瞬間を
丸ごと詰め込んだ宝物になったらという思いで撮影しています。

それが今後、お二人の人生の糧になり、ご自身のお子様とアルバムを見返して、
当日の感動を伝えたり、また何か困難に直面した時、糧になり、お二人に元気を与えられればと思います。

そういった今後の人生にとって、かけがえのない大切なものの一瞬を残すために、
お二人が好きだと感じるものには共感し、お二人が大切にしている『人やモノコト』全てを残していきたいと思いながら撮影や制作をしています。