日常

9年越しの思い、母親の声

おはようございます。カメラマン飯岡です。
朝テレビをつけたらで「おもいでケータイ再起動」という記事がやっていて思わず見入ってしまいました。

内容はいたってシンプルで、昔使っていた携帯電話を再起動して
その中にあるデータをもう一度見られるようにするサービスなのですが、
携帯の中には様々な思い出や写真、留守番電話の音声などが残っていました。

中でも特に印象に残ったのが、
母親が亡くなってしまって
どこにも母親の声が残っていなくて、もう一度その声を聞きたい
そんな気持ちを抱える女性の携帯を再起動するシーンがありました。

昔使っていた携帯を再起動した結果、
数秒ですが母親の声が留守番電話に残っていました。

本当に数秒の声でしたが、
その人にとってはきっとかけがえのない大切な思い出だと思いますし、
二度とその瞬間は戻ってこないので、今を残すことの大切さを再認識しました。

写真を残すことが今は当たり前でありふれていることですが、
どんな写真も一枚一枚大切に残していければ、
いつか自分が撮った写真も、その人にとって大切な一枚になれたらいいな、と思った朝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です